悠木碧発案 #せいゆうろうどくかい 竹達彩名・梶裕貴・杉田智和など豪華声優陣

アニメ

せいゆうろうどくかい」は声優の悠木碧が、新型コロナウイルスの影響で自宅待機をしている親子に向けて企画した児童文学や絵本の朗読配信。
2020年4月8日、イスラエル大統領が行った読み聞かせに感銘を受けた悠木が、「#せいゆうろうどくかい」のハッシュタグとともにスタートした。

【せいゆうろうどくかい 】悠木碧発案のきっかけ

これはコロナウイルス感染拡大による影響でライブやイベントの中止や飲食店の休業など様々な娯楽が制限される中、イスラエルのリブリン大統領が自宅待機をしている親子向けに絵本の読み聞かせを行っていることを知った「悠木碧」さんが自身もチャレンジしたいと2020年4月7日Twitterで呼びかけた所から始まったもの。

リブリン大統領は自己隔離期間、同国の子供達に絵本を読み聞かせるのは親御さん達が少しでも休めるようにとの配慮からだそうです。

 

2020年4月7日にTwitterで「ニュースで、自宅待機をがんばる親子の為に、絵本の読み聞かせを配信している大統領さんがいらっしゃる事をしり、すごく素敵だと思ったので私もチャレンジしてみようと思います」と投稿。

「著作権フリーの青空文庫さんから何か…と思っているんだけどオススメ教えてくれませんか!」と呼びかけ、大きな反響を呼ぶと同時に、声優からも企画へ賛同・参加を表明する声が相次いだ。

 

青空文庫(あおぞらぶんこ)は、著作権が消滅した作品著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館である。

富田倫生、野口英司、八巻美恵、らんむろ・さてぃの4人が呼びかけ人となって発足した。日本で著作権切れ作品をオンライン公開する動きの先駆者

無料で聞ける!!【せいゆうろうどくかい 】に参加声優が増えてます!

 

翌日10時には第1弾として新美南吉の児童文学『手袋を買いに』の朗読音源をSoundCloud(サウンドクラウド)で配信。

BGMには企画に賛同した声優の1人・小岩井ことりが制作した著作権フリーの音源が使われている。そのほか、企画のアイコンをあきやまかおるが手がけ、朗読作品の参考にはWebサービス「ブンゴウサーチ for kids」が使われている。

 

碧ちゃんファンじゃなくてもその

クオリティに感動!

 

小岩井さんの他にも、「こういう時だからこそ、私も何かできないかな、って考えてた!」とユニット「petit milady」として悠木さんとともに活動している竹達彩奈さんをはじめ、高橋李依さん山下大輝さん日高のり子さん(「高」は、はしごだか)、ささきのぞみさん井上喜久子さんなど、多くの声優から賛同の声が上がっています。また、「今、自分たちにやれることやってかなくちゃね!」とツイートしていた梶裕貴さんも、朗読のためにYouTubeチャンネルを開設。「少しでもあたたかく、楽しく過ごしていただけますように」と行動を起こしています。

 

集めてみました!!
【せいゆうろうどくかい 】投稿作品集 杉田智和さんも!?

せいゆうろうどくかいに投稿されている一部をご紹介します。

自宅で暇で死にそうになっている子供が大人しく聞いていました。

最近活字から離れていたので、いいきっかけになりました。

映像がない娯楽は想像の楽しみ!声優さんのイケボでさらに楽しめます。

 

銀さんでお馴染みの杉田さんのセロ弾きゴーシュ!合間合間に杉田さんらしい笑い要素も入っていて思わず笑ってしまいました。

【おやすみなさい、またあした】井ノ上奈々 市来光弘

【うんちがでない】みんごす

【桃太郎】梶裕貴

「春の詩集」園崎未恵

【気絶人形】高橋李依

 

「やまなし」日髙のり子

 

「去年の木」南條愛乃

 

今後も参加声優さんが増えていきそうです

新型コロナウイルスの為、多くの方が自宅待機を余儀なくされている中、人気声優「悠木碧」による朗読に癒やされた方が既に続出し、いいね数は10万を超えている。

みなさんもお気に入りの絵本や物語があればリクエストしてみては。ただ、「なぜやってくれないの?」のように押し付けるよなリクエストは注意!!

 

 

 

コメント