小柳ルミ子さん と言えば麻雀。若い頃「宝塚時代」の可愛いお宝画像

未分類

 

今さら聞けない「小泉ルミ子さん」

小柳ルミ子さんは、1952年7月2日福岡県福岡市早良区で生まれました。

小柳ルミ子さんの母親は小さい頃から娘を歌手にさせたいという夢をもっており
その期待から日本武芸・クラシックバレエ・ジャスダンスやタップダンスなど計8つも習い事に通っていたんですよ。

そして中学卒業後、小柳ルミ子さんはその期待からか宝塚音楽学校に入学し
それ以降毎日朝9時~夜10時までと寮の門限すれすれまで学ぶという多忙な年月を過ごしていたそうです。

宝塚時代は「夏川 るみ」という名前でした。 

 

またこのころから親交が深いことで有名なのが「黒木瞳さん」でした。

2018年の3月には小柳ルミ子さんが自身のオフィシャルブログでこう更新しています。13日更新の「ハワイでデート」と題したブログで、「今日からハワイに、行って来まーす。9年振りの ハワイ 全くの プライベートでーす」と報告。その後もブログでハワイでの様子を楽しそうにつづっていた小柳さん。 今回更新のブログでは、「黒木瞳ちゃんと行った!ハワイ 今さら写真でーす」と振り返り、黒木瞳さんとの2ショットを公開しました。

デートの達人♪になりたいな on Twitter
“小柳ルミ子、宝塚の後輩・黒木瞳とデート「一生親友でいようね」 - ニフティニュース ”
ルミ子さんといえば「割れ目でポン」

われめDEポン 2000年7月7日「七夕」

見事な役満です!!

小喜和 ドラドラ!!

あの鳴きで「まさかな・・・。」の状態ですが、上がれることなかなかないですよ。

そりゃ、高笑いが止まらないですよね。 😛 

 

 

 

 

コメント