ドラマ【10の秘密】ひみ10ネタバレ!1話から3話のあらすじまとめ 翼はサイコパス?

ドラマ

2020年1月14日(火)からスタートした「10の秘密」に原作があるのか?どんな秘密があるのかネタバレも気になりますね。
「10の秘密」はキャストの秘密だらけのミステリーを楽しむことができるドラマ!この後の展開や結末・最終回も気になるポイントです。
主演は向井理さん、元奥さん役に仲間由紀恵さんその他豪華キャストが出演しています。


「10の秘密」に原作があるのか、ネタバレや最終回の結末がどうなるのか、ご紹介していきます。

今回は第一話から第三話までのあらすじ・ネタバレをご紹介!!

「10の秘密」原作はあるか?ネタバレ!

「10の秘密」に原作はあるのか、ネタバレをご紹介していきます。

「10の秘密」の脚本家は後藤法子です。実はこのドラマの原作はなく、オリジナルストーリーです。

原作があるなら原作をおさらいしてからドラマを見たくなりますが、「10の秘密」には原作がないので、最終回まで何が起こるか分からずドキドキするドラマです。

しかも、キャストの方にも結末を知らせていないのでラストは謎のまま!

 

脚本家 後藤法子のプロフィール

名前:後藤法子(ごとう のりこ)
生年月日:1967年1月25日
出身地:福島県

手掛けた作品

伝説の教師
嫉妬の香り
温泉名物女将! 湯の町事件簿シリーズ
マイリトルシェフ
ブラックジャックによろしく
奥さまは魔女
新しい風
曲がり角の彼女
チルドレン
アテンションプリーズ
エラいところに嫁いでしまった!
肩ごしの恋人
君の望む死に方
チーム・バチスタの栄光
横山秀夫サスペンス「他人の家」
都市伝説の女
ご縁ハンター
銭の戦争
家族ノカタチ
嘘の戦争
チア☆ダン
イノセント・デイズ

チーム・バチスタシリーズをはじめ人気作品が多いですね。
見ていたドラマが多くて、期待が高まりますね!

 

「10の秘密」第一話あらすじ・ネタバレ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。

9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。


そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。

一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。

何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。

圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。

そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

由貴子はなぜセレブな生活をしていたのか、顧問弁護士をしているためお金に余裕はありそうですが、セレブな暮らしの裏で隠れた秘密とは一体何なのか、気になるポイントです。

 

一夜明け、瞳の誘拐事件から三日目。約束の期限の日を迎えた。
圭太は、由貴子が参加していたパーティーの関係者にあたるも情報をつかめない。
そこに非通知で着信が…。
由貴子「久しぶり」
圭太「由貴子?」
由貴子「ナゼあなたが私を探しているの?」
圭太「大変なんだ。瞳が誘拐された。今日中にお前を見つけないと瞳を殺すって。犯人が。由貴子。もしもし今どこだ、何が起きてんだ。」
由貴子「犯人の心当たりは大体ある。」
圭太「だったら…」
由貴子「私が行く。瞳を取り戻してくる。」
圭太「由貴子が?」
由貴子「そう。わたしさえ行けば連中は瞳にはもう用はないはず、だから安心して」
圭太は仲良く家族3人で過ごしたこと。上に行こうと誓った日々を回想。「それで由貴子はどうなる。逃げてるんじゃないのか。とんでもなくヤバいんじゃないか」と心配して止める…。
由貴子「あなたには関係ない。ほっといて、これは私の問題。」
圭太「ほっとけねーよ!瞳は必ず救いだす、だけどその為にお前を犠牲にしたくない。だから話せよ。今何が起きているのか。お前の秘密を全部、俺に。俺がなんとかするから、頼む由貴子、話してくれよ」
圭太が上を見上げると前方の歩道橋の上に、電話を手にした由貴子の姿があった…。

 

「10の秘密」第二話あらすじ・ネタバレ松村北斗の演技がいい!!

 

娘の(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。

ようやく連絡が取れた由貴子は、が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。

しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。

しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

竜二が路地裏で由貴子を追い詰めたが、圭太が救出。由貴子を逃がした。

の誘拐を問い質すと、知らないという竜二。ただ由貴子を守りたいそんななか、以前にが夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。

一方、菜七子(仲里依紗)からは、が誘拐された当日に、ピアニストの(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。

の誘拐にが関係しているとにらんだ圭太は、を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。

すると早速、ジャズバーでピアノを弾くを発見するが、圭太に声をかけられたは、突然走って逃げ出して……。

 

2話で話題になったのは松村北斗演じるピアニストの翼!その表情にドキッとします。

 

「10の秘密」第三話あらすじ・ネタバレ 向井理・仲間由紀恵が闇落ち??

 

誘拐された(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。

誘拐犯との危険な取引を前に、圭太由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。


圭太菜七子(仲里依紗)がの帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。

さらに、圭太(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密についてから相談を受けていたは、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。

八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

 

由貴子は体を張って瞳を守り救出に成功した。家に戻った瞳は自責の念に駆られた。
「私のせいだよね、離婚も誘拐も、10年前の…」
圭太は観念して、10年前の秘密について瞳に語り始めた。
友達の別荘を借りてバーベキューをした日。別荘が燃える中、4才ぐらいの瞳が立ち尽くしていた。
裏の林にも燃え移った。近くの別荘や家も何軒か燃えた。

火元は特定されなかった。由貴子は名乗り出るべきだと言ったが、圭太が隠そうと提案。
瞳は記憶があった。瞳のため、だと思っていたが、建築家の仕事に響くから、と自分のことを守りたかったのだ。

瞳から目を離した親(圭太・由貴子)が悪い、と圭太は断言。
「その火事で亡くなった人はいるの?わたしは人殺しなの?」
圭太は死亡者は「いない、火傷を負った人がいる」と答えた。(「墓場まで持って行ける?」という由貴子の言葉が、圭太の頭でよぎった。)

過去が知りたくて探偵に頼もうと、貯金をおろしたという瞳だったが、父の言葉に安心した。
圭太は翼(松村北斗)から「父といたくない」と聞いたことに触れる。しかし…
「本気じゃないよ。お父さんのこと大好きだから。悪口言ったのはいつでも会えると思ってたから。本当はずっといたいよ、お父さんと。」
「お帰り瞳」「ただいまお父さん」2人は抱き合って久々の再会を喜ぶ。

娘の瞳が無事だったことにほっと一安心の圭太。ほんとよかった。

ドラマ【10の秘密】ひみ10ネタバレ!4話のあらすじまとめ 誘拐犯は正体は?
2020年1月14日(火)からスタートした「10の秘密」に原作があるのか?どんな秘密があるのかネタバレも気になりますね。 「10の秘密」はキャストの秘密だらけのミステリーを楽しむことができるドラマ!この後の展開や結末・最終回も気になるポイ...

コメント