子猫の譲渡会に行ってきました。IN横浜  新しい家族を探しに

ペット

里親さん募集中!!

たまたま帰宅途中に見かけたポスター

「ねこ譲渡会」「仔猫 里親さん募集」

なんともかわいい子猫の写真だったんで、スマホでカシャ📸

LINEで奥さんに送ると何とか飼うことができないか相談してきたので実際の譲渡会場に行ってきました。

譲渡会会場に到着

ふれあい広場?的なもの想像していたのですが、部屋に子猫の入ったゲージが6個ぐらい並んでいて

その中に生後二ヶ月から四ヶ月ぐらいの子猫がお待ちかね 🙂 

 

性格のおとなしい「くろ」ちゃん(勝手に呼んでました)を抱っこさせてもらいました。

もう小っちゃくて僕の場合は両手だけで隠してしまえるぐらい。

にゃーにゃーと寄ってきてくれても嬉しいんですが、普段と違う環境のためか

みんなおとなしめでした。

 

子猫の引き取り手順

実はこの運動は

ペットに新しいおうちを

をコンセプトに株式会社 Easy Communications さんが行っている活動。

い手がなく、保健所に連れ行かれたペットは、たった数日で窒息死による殺処分となってしまいます。ペット達の為に私たちが出来ることはないだろうかと考え、全国のペット里親募集情報サイト「ペットのおうち」を開設。全国のボランティア団体や協賛企業とともに、ペットの里親文化を育て殺処分ゼロを目指す、Easy Communicationsさんの放課後プロジェクトなんです。

 

各地域の愛護動物家がこちらの「ぺっとのおうち」のサイトに登録

全国の里親募集の「犬」「猫」「小動物」「さかな」「鳥」が累計22万件掲載されて

今日現在139,968件の里親さんが見つかりました。

 

里親希望の方もこちらのサイトに登録することで申請することができます。

諸費用があります。

初期医療費一律負担  10,000 円
ワクチン1回  2,000 円

子猫の引き取りに必要な費用を今回里親募集をされている「猫 TOWN 横浜」さんに聞いたところ蟯虫や各種予防接種は済んでいてその費用一万円とその他ワクチン接種、4ヶ月を過ぎたときには去勢手術 約5000円が必要だと説明を受けました。

昔みたいに外に放し飼いは禁止。

周辺住人とのトラブルが多くそのことも約束しなければいけません。

確かに野良猫の数昔に比べて減ったかなぁ。

まとめ

そばにいてくれるだけ、癒しになってくれるペットも無責任な飼い主に出会えばおもちゃのように扱われる事件起きています。

そんなことにならないよう動物愛護の方々が活動されていることがよくわかりました。

じっくり検討して我が家に新しい家族(猫)を迎えられるようにしたいと思います。

コメント