新解釈三国志が10倍面白く観るために下準備!大泉洋Xムロツヨシのゆるーいボヤキがいい

芸能

「勇者ヨシヒコシリーズ」で一躍有名になった福田組が贈る、新歴史ものとして話題を呼んでいる映画『新解釈・三國志』を観る前に知っておきたい事として、本作の舞台となる三国志・赤壁の戦いについてまで、映画を観る前に知っておきたいことをネタバレなしでまとめたものです。

 

主役の劉備玄徳役の大泉洋さんの撮影時のコメントからもかなり期待が持てる作品ですよね。

これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなること間違いなしです!

 

新解釈・三国志の時代背景を知ろう

三国志さんごくし』の舞台は中国、時代はかんの時代になります。かんは1度ほろんでしまいますので、ほろびる前を前漢ぜんかん再興さいこうした後のかん後漢ごかんと言います。

三国志さんごくし』の物語は、後漢ごかんの末期(180年頃)から始まります。

キングダムの秦の時代から約400年後のお話です。

霊帝れいていの時代、汚職おしょくが横行して宦官かんがんや高級官僚たちが私腹をやしていたため、民衆には不満が蓄積されていました。

疲弊ひへいした民衆は太平道たいへいどうという新興宗教しんこうしゅうきょうに救いを求め、その信者はまたたく間に中国全土に広まっていきます。

そして、太平道たいへいどうの教祖・張角ちょうかくは大きくふくれあがった信者たちを扇動せんどうし、後漢王朝に反乱を起こしました。

信者たちはみんな黄色い頭巾をつけていたことから、この反乱のことを黄巾の乱と言います。

その頃、かんの皇室の末裔まつえいである劉備りゅうびは落ちぶれて平民となっていましたが、2人の豪傑ごうけつ関羽かんう張飛ちょうひと義兄弟の誓いを立て、義勇軍を結成して黄巾の乱の鎮圧のために活躍します。

官軍や各地の義勇軍の活躍によって、黄巾の乱はわずか1年で平定されました。

猛将・呂布奉先と暴君・董卓を倒すには美女・貂蝉の存在がカギ

後継者争いの混乱につけ込んで悪名高い董卓とうたく後漢ごかんの首都・洛陽らくようにやってきます。

董卓とうたくあといだばかりの皇帝を廃位して幼い献帝けんていを皇帝の位につけ、自分が後見人となって政治の実権を握りました。

朝廷の高官たちは董卓とうたくの残忍で傍若無人ぼうじゃくぶじんな振る舞いに怒りを覚えますが、そばには猛将・呂布りょふがいて誰も逆らえません。

一方、董卓とうたくの暗殺に失敗した王允おういんは、絶世の美女である養女・貂蝉ちょうせんの協力を得て一計を案じます。

貂蝉ちょうせん王允おういんの屋敷を訪れた董卓とうたく配下の猛将・呂布りょふに近づくと、貂蝉ちょうせんに一目惚れした呂布りょふと結婚の約束をしました。

一方、王允おういん董卓とうたくを屋敷に招いて貂蝉ちょうせんに酌をさせると、女好きの董卓とうたく貂蝉ちょうせんが気になって仕方ありません。それを見た王允おういん董卓とうたく貂蝉ちょうせんを献上すると、董卓とうたくは喜んで連れて帰りました。

董卓とうたく貂蝉ちょうせんを連れ帰ったことを知った呂布りょふは激怒して王允おういんを問いただしますが、王允おういんが「董卓とうたくには逆らえなかった」と泣きつくと呂布りょふも引き下がらずを得ません。

そして、貂蝉ちょうせんを諦め切れない呂布りょふは何度も貂蝉ちょうせんと密会して董卓とうたくの怒りを買い、2人は反目してとうとう呂布りょふ董卓とうたくを殺してしまいました。

曹操の台頭、劉備・孫権同盟と赤壁の戦い

董卓が倒され群雄割拠の中、一番力をつけていたのが「曹操」です。その曹操に追われて南の呉の孫権に助けを求めた劉備。

当時の勢力差は圧倒的に魏・曹操が有利でした。

 

【人口】 約430〜450万人(260年)三国の中で最大で、当時は華北に集中した人口分布の恩恵。

【人口】 約94万人(263年)将兵は10万2千人・官吏4万人。人口密度が低く、現在の雲南省なあたる地域はタイ系ビルマ系チベット系の異民族の世界。

【人口】 約230万人(280年)将兵23万人・官吏3万人2千人。大部分数メートルの巨木が生い茂るジャングルや、水路が入り組んだ低湿地たいで人影はまばらであった。兵隊不足を補うため台湾に兵隊狩りに。また山岳地帯にはベトナム系の少数民族が割拠。

そして、両陣営が衝突した戦いの舞台が「レットクリフ」(赤壁)の両岸でした。

魏軍約30万VS呉軍3万&蜀軍2万

6倍もの大軍に立ち向かうために諸葛亮はどんな秘策を考えたのでしょうね。正史では疫病」「連環の策」「東南の風」「火計」がキーワードになりますよ。

新解釈!なムロツヨシ諸葛亮の珍計を期待しています。

新解釈・三国志はどんな作品?メインキャストの決め手

オファーを振り返った大泉さんは

「プライベートで仲がよかった福田監督から相当前になりますけど『実は三国志をやりたい。洋さんにはボヤく劉備をやってほしい。何やっても文句ばっかりの劉備って面白くないですか』と。それならできそう」

と明かした。そして「ずっとボヤいてますからね。とってもぴったりな役でしたね」と役作り不要な役だったという。


 一方のムロさんも福田監督から

ムロくんにぴったりの役がある。諸葛亮孔明」と直接オファーされたそう。

天才軍師役に喜んだムロだったが、福田監督は「違うの。『新解釈・三国志』はムロくんと一緒で何もできないのにできる人の知恵とか人脈を頼って成功していく人。ムロくんにぴったりだから!」とやり取りを回顧。

ムロは「どうやら福田雄一からはムロツヨシというのは、いろんな人の知恵や力を借りてのし上がっていく人間みたい」と首をかしげながらも役について語っていた。

 

新解釈・三国志 面白くないはずがない!みんなの声

 

いったいどんな爆笑コメディか楽しみでしょうがない!

城田優 新解釈・三国志で天下無双の呂布役がイケメン過ぎ!が貂蝉を取り合う?
大泉洋が主演を務め、福田雄一が監督と脚本を担当する「新解釈・三國志」に、ムロツヨシ、橋本さとし、高橋努そして、城田優が出演すると話題になっています。 「新解釈・三國志」は20年12月11日に全国公開です。 勇者ヨシヒコシリーズの「福...
芸能
シェアする
nabatomoをフォローする
今さら聞けない 本当に知りたいこと

コメント